フレーム

フレームは額の中に入る絵画にスポット(照明)を当ててより良く見せ、作品を保護することができます。

あなたの作品を最高の状態に見せるための幅広いフレームのオプションをご用意しています。

幅広いフレームオプションからカスタマイズしましょう

フォーマット

標準フレームまたはフローティングフレーム

スタイル

モダンまたはクラシック

フレーム幅

小・中・大

デザイン

30種類以上のデザインオプション

追加オプション

マット
背景カバー
インナーフレーム

フォーマットを選びましょう

フレームなし

抽象的な作品や現代的な作品は、額縁がなくても見栄えがするものもあります。しかし、特に紙やその他劣化しやすい媒体の作品には、フレームを追加することで作品を保護する大事の役割を果たしてくれます。

標準フレーム

スタンダードフレームは最も一般的なオプションです。どんな絵画にも相性が良いです。

フローティングフレーム

フローティングフレームは、作品がフレームの中に浮かんでいるような錯覚を起こし、立体的な奥行きを感じさせます。フローティングフレームは、現代風の絵画に非常に人気があります。

スタイル:モダンorクラシック?

モダン

現代の絵画スタイルによく選ばれます。特に、抽象画、コミック、幾何学、ミニマリズム、ポップアートなどによく合います。

クラシック

伝統的な絵画スタイルでよく選ばれます。特に印象派、表現主義、シュルレアリスム、日本画などに合います。

フレーム幅:小、中、大

通常、乾燥媒体(水彩、パステル、チャコールなど)を強調するために使用されます。

絵画やドローイング、イラストなど、どんなタイプのものとも相性の良いものを選ぶことができます。

伝統的に大規模または高精細な絵画に使用されています。また、小さなキャンバス作品の場合も絵画にスポットライトを当てたい場合にも最適です。

デザインを選びましょう

豊富なコレクションの中からお好きなフレームデザインをお選びください。クラシックからモダンまで、厚みも幅広くお選びいただけます。

クラッシフレーム
モダンフレーム

CHOOSE YOUR MAT

マットは多くの乾燥媒体(水彩画、パステル、木炭など)の作品に2つの重要な目的を果たします。

  • フレームとアートの間に視覚的な空間を作る。
  • アートがガラスに触れないようにして、周りの空気の流れを確保します。

アートに適したマットを選ぶには、主に3つの方法があります。

  • アートの二次・三次色を選ぶことで、額縁よりもアートに目がいくようにします。
  • 暖色系(ベージュ/クリーム)または寒色系(グレー/シルバー)のニュートラルなマットを選び、アートや周囲の装飾に溶け込むようにします。
  • ハイコントラストのマットを選べば、アートにパンチを与えることができます。

マットの厚さは、S (40mm)、M (80mm)、L (120mm)の3種類がデフォルトでご用意しております。また、ご希望の厚さを無料でリクエストすることもできます。

マット

インナーフレームを選びましょう

インナーフレームを追加することで、アートとフレームの間に視覚的な呼吸の場を作ることができます。

インナーフレーム

背景カバーを選びましょう

フローティングフレームを選択した場合は、背景カバーのカスタマイズも可能です。

カバー

最高水準の品質

プレミアムサービス
  • すべてのフレームはお客様のアートに完全に合うように設計されています。
  • すべてのフレームはお客様のアートワークを維持するのに保護ガラスを使用しております。
  • すべてのフレームは、すぐに飾れる状態で配送されます。

Gallery Crillionと提携している額縁工場の写真

プロのアドバイスを必要としていますか?

どのフレームを選べばいいか迷われている方、是非お気軽にお問い合わせください!


閉じる

カート (0)

Cart is empty お買い物カゴに商品がありません。

Gallery Crillon

Online art gallery

通貨